FC2ブログ

***

always sleepy

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ある子供 

000100

* ある子供 *

「 痛みを知ること、やさしくなること。 」

幸せなんていらないから。未来なんてどうだっていいから。
そのかわり僕らがずっと一緒にいれますように。
と、スクリーンから声が聞こえました。
最後の場面でした。ずっと僕が聞きたかった声です
* 峯田和伸(銀杏BOYZ)

こどもが父親に変貌する、その瞬間の何と美しく、豊かなことか…。
「人は変われるのだ」というダルデンヌ兄弟の優しい眼差しは、
まさに今、僕たちの社会から失われつつあるのではないかと思う。
* 是枝裕和(映画監督)

『ある子供』は、私たちの現実そのものだ。
そして絶望の向こうに、きっと希望はある。
* 玄田有史(東京大学助教授/『働く過剰』)

最近観たくなる映画は切ないものばかり。
何故だろう、、、?

[ 2005/12/06 00:38 ] Movie | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://asterisksiretsa.blog35.fc2.com/tb.php/52-c2542758

本年度カンヌで最高賞を手にした、 寸分の狂いもないリアリズム作品。 鑑賞後、温か
[2005/12/07 11:56] エンタメ!ブレイク?
Profile

***

Author:***
 
 
★★★☆☆★★★★★★★★★★
★★★☆☆★★★★★★★★★★
★★★☆☆★★★★★★★★★★
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★★★☆☆★★★★★★★★★★
★★★☆☆★★★★★★★★★★
★★★☆☆★★★★★★★★★★
★★★☆☆★★★★★★★★★★
★★★☆☆★★★★★★★★★★
★★★☆☆★★★★★★★★★★
★★★☆☆★★★★★★★★★★
★★★☆☆★★★★★★★★★★
★★★☆☆★★★★★★★★★★

ブロとも申請フォーム
Search

アクセス数

現在の閲覧者数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。